◆ご挨拶​◆

 先祖から預かった「こぎん刺し」という伝統工芸を、大事に受け継ぎ、正しく伝えていく事が当社の社会的使命だと感じております。伝統工芸は、商売で成り立たないと廃れてしまいます。「こぎん刺し」という商売をやらせていただいているという想いを大切に、これからも伝統の素材と技法を守り、次世代に繋げていきます。

三代目所長・成田貞治

会 社 名 有限会社 弘前こぎん研究所
所 在 地 〒036-8216 青森県弘前市在府町61番地
電 話 0172(32)0595
F A X 0172(32)0850
代 表 者 代表取締役 成田 貞治
資 本 金 300万円
設 立 昭和17年12月3日
事 業 内 容 こぎん刺し製品の製造及び販売
県内外の民芸品及び観光土産品の企画卸
従 業 員 9名

◆木村産業研究所について◆

こぎん研究所が入所している木村産業研究所は、日本を代表する建築家、前川國男の処女作で、昭和7年(1932年)施工。
​2003年6月 国の登録有形文化財に登録、翌2004年には、DOCOMOMO100選に選定された。